NODAPAI GYM

トレーニングとはクセ作り!文京区で良いクセを身に付けるためのパーソナルトレーニングを!

特異(専門・特殊)性の原理(Specific Adaptation to Imposed Demands)は、Willis&Logan(1964)らによって提唱され、専門性の原理または特殊性の原理とも言われています。
トレーニング効果は、トレーニングをokなった目的・内容に剃った通りの効果として現れるという原理で、要は足腰を鍛えるならスクワットであって、バーベルカールや懸垂をしても下半身は鍛えられないよ、という意味になります。より広義には、足が早くなりたいならそのためのスピードトレーニングがあるし、怪我なく健康で幸せにいたいならそのためのトレーニニングがあるということです。
裏を返せば、悪いトレーニングをすればそれだけ自分の体や人生に悪い影響を与えてしまう、とも言えます。

トレーニングとは、クセ作りのことです。
トレーニングを行うことで、良いクセも悪いクセも身につきます。
すなわち、良いトレーニングとは、良い動きのクセがグングン身につくようなトレーニングであり、私はそのようなトレーニングを提供するため、解剖学や生理学を基に考え抜いたフォームやメニューで指導しています。

世の中には、特にYoutubeには、体でっかちの筋肉愛好家が勧める「悪いトレーニング」ばかりが溢れているので、注意が必要です。
勉強する本、指導をうけるトレーナーは、吟味して選ぶ必要があると言えますね!

 

あなたはなぜ今、トレーニングをはじめたいと思っていますか?

運動すれば健康になれると思ったから?筋トレすれば痩せると聞いたから?
自身のカラダにとってのニーズは何なのか、目的実現への近道が何か、はっきりと自信を持って言えるでしょうか?

身体の悩みは人それぞれ。フィットネスレベルや目標が違えば、やることも違ってきます。
パーソナルトレーニングは流行ですが、どんな人にも同じマシン、同じ内容でトレーニングすることが前提となっている業界に、違和感を感じませんか?

私が提供するのは、パーソナル「フィットネス」サービス。
フィットネスとは、「身体が健康であること」。非科学的な糖質制限で無理に痩せることでも、無駄に筋肥大をして見た目だけをかっこよくすることではありません。

より良い体組成、より高い柔軟性・バランス能力・全身持久力・筋持久力・筋力・ヘルスリテラシーを獲得し、より豊かな人生を謳歌することが最終目的です。

だから、プログラムはお客様によって千差万別。

ダンベルやマシンに頼るだけでなく、自重だけでパフォーマンスアップを目指したり、腰痛改善のためのコンディショニングだったり、健康増進のための食事指導だけの方、国際的に活躍するモデルや140km/hの速球を目指すアスリートの方もいます。

お客様をただ”通わせ”、お客様をプログラムに合わせていくスタイルのパーソナルジムが蔓延している今の世の中で、「お客様に合わせてプログラムを組む」という、トレーナーとして本来当たり前のことを真面目にやっているパーソナルジムがここ文京区にあります。ぜひ一度体験しに来てください。

 

—NODAPAI GYM – 文京区のパーソナルトレーニングジム—

https://kagakutokenkou.com/

住所:113-0024 文京区西片2-18-17 三原ビル1F

文京区でパーソナルジムをお探しなら、高品質でカジュアルなプライベートレッスンが特徴のNODAPAI GYMへ。
科学的根拠に基づいた筋トレ指導やダイエット指導を、東大卒パーソナルトレーナーが指導します。「健康」を最上位の価値として、無理のないバルクアップや体重管理、幸せに生きるための本質的なパーソナル指導を提供しています。

お問い合わせ・ご予約は、こちらの公式LINEアカウントからどうぞ!

https://lin.ee/4Alh7I6 

のだぱい

投稿者の記事一覧

東京大学卒のトレーナー。合同会社日本健康総合研究所代表。
東京大学農学部で栄養学や生化学を学び、『農学部長賞』『東大総長賞』などを受賞。
その後、同大学院を中退し、東京・文京区で「筋トレ」ではなく「健康と長寿」のノウハウを提供するパーソナルジム『NODAPAI GYM』を設立。
不正確なことが多いフィットネス業界の中で、科学的根拠に基づいたダイエット・栄養指導や、解剖学に基づいた「正しいトレーニング」を指導している。

関連記事

  1. 【筋肥大】に効果的な負荷のかけ方と筋トレの5つのポイント
  2. 大胸筋の機能解剖
  3. 現代医療の限界とファスティング
  4. 姿勢評価の方法と姿勢改善トレーニングのやり方
  5. 筋トレにおける【筋力増強】と【筋量増大】の違い
  6. 筋膜連結を用いた筋膜リリース 筋トレの効果をあげるための筋膜リリースで積極的な休養を!
  7. お客様の声①
  8. タイ古式マッサージ まだ「筋トレ」で消耗してるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. eye-strain-training-stretch
  2. 筋膜連結を用いた筋膜リリース

質問コーナー

  1. 現代医療の限界とファスティング

ダイエット特集

PAGE TOP