運動

のだぱい(健康を愛する27歳)から同年代のみんなに伝えたいこと。

message-from-nodapai

のだぱいです。

ジョギングを含めて毎日何かしらの運動を行なっています。

最近は苦手だった水泳がやりたくて、今まであまり興味なかった大手ジムに朝通ってます。

平日の朝はだいたい、2キロくらい離れたジムまで走って7時くらいに着いて、10分から30分泳いで9時くらいまで筋トレして…って流れなんですが、

少し前までは

・ベンチプレスと胸筋の日
・スクワットと脚部の日
・デッドリフトと背筋の日

という3種目を一日ごとにサイクルしていました。

ただ最近メニューを少し変更して、

月:スクワット
火:ベンチプレス
水:ストレッチ
木:デッドリフト
金:ベンチプレス

という流れでやることにしました。

筋トレの時間を1コマ減らしてストレッチを入れたのは、定期的なボディメンテナンスの必要性を感じたからです。

  

デスクワークやスマホ作業の多い現代の生活では、働き盛りの人で筋肉の動きが悪くなりがちで、特に「抗重力筋」と呼ばれる姿勢を保つための筋肉群が緊張して張ったり、柔軟性が悪くなったり、人によってはコリや痛みがあったりします。

パーソナルトレーナーとしてぼくが担当しているクライアントも、30代以上の人のほとんどは腰か肩か首のどこかに不調を抱えており、人によってはトレーニングの計画を立てる前に、定期的なストレッチと体ほぐし運動からはじめないと、そもそもトレーニングを安全にスタートできないこともあります。 

腰や肩か首・・慢性的に調子が悪い人は、そんなに少なくないのではないでしょうか。

腰痛持ちのひとはたいてい、「おしり」か「ハムストリングス(ももの裏)」か「ふくらはぎ(腓腹筋)」が固いことが多く、ここらへんをストレッチや軽いトレーニングでほぐし、たまに手技を入れてやると、だんだん症状が軽くなってきます。 

逆に、現段階では別に支障がなくても、ここらへんの筋肉が張って柔軟性がかけていると、放っておくと中年を待たずとも30代から不調をかかえる可能性が高い、ということです。

立った状態で前屈をして手が床に届くか、股を前後いっぱいに開いた状態で両膝が伸ばせるか、自分の体をチェックしてみて、あまりに硬い人は注意して欲しいなと思います。

腰とか膝みたいな、どんな動きでも使うところに痛みやコリがあると、運動そのものが満足にできませんし、それが原因でいっそう運動不足、いっそう柔軟性の欠如におちいります。 

つまり、体力の低下はみんなが思ってるよりもはるかに早くやってくるってことです。

 

なんでこんなことを言っているかというと、ぼく自身、普段から体を動かして、人の体を見て触って、「あ、運動習慣がないと、数年のうちにこんな状態まで落ちてしまうのか…」と、とてももったいなく残念な気持ちになり、そして自分もそうなることについてひどく不安を覚えているからです。 

もちろん努力すれば改善するし、手遅れってことはないのですが、
「もう少し早くこの人に出会えていたら、いまよりはるかにいい体の状態で日々を過ごせたのに…」と思うと同時に、「自分も油断してるとヤバイぞ」と、日々気を引き締めてもらってます。

 

実はこう見えて、もともと体は柔軟な方ではなく、特に中学生の成長期の時点から体がひどく硬くなるのを感じていました。

スポーツは苦手な方ではありませんでしたが、柔軟性に関しては一般より低いレベルで、そのことがコンプレックスでもありました(今でもそうです)。 

 

小さい頃から運動習慣はあり、いまでこそ毎日運動してるし、筋トレもやってるので普段から動かしてる部分に関しては人並みだったりしますが、そこまで意識的に動かさない部位、あるいは、どんな人間でも毎日動かしてる部位(例えば歩行に関わるヒラメ筋、首の筋肉や手首足首の関節)に関しては、相対的に一般の方より硬い傾向があり、実際に四十肩のアシスタントのおっさんよりもひざ関節や股関節が硬いです笑泣

 

ほぼ毎日運動し、少し前からは毎日10分以上のストレッチを習慣化してますが、それでもなんとか現状維持、、、くらいなので、動いてなかったらもっとひどい状態なんでしょう(ちなみに弟は骨の異常で、正常レベルにはいらないくらいに体が曲がらない体質なので、もしかしたらぼくも少し先天的なところもあるのかもしれません)。 

体を動かさないと、1日ごとに体が錆びついていくことを肌で感じる….

 

それでいて負荷のかかるトレーニングをしてることもあるので、これはちょっと無理矢理にでも1日休んでがっつりストレッチする日を作らないと、メンテナンスが追いつかないぞ。と思い、ちょっと意識を変え行動変容した次第です。やっと冒頭のトレーニングプランの話につながりましたね。話長くてすみません。

トレーニングをすることはいいことですが、ちゃんとウエイトを使ってスクワットやデッドリフトなどのトレーニングをすることはその反面、少なからず腰椎に負担をかけ、将来の椎間板ヘルニアや各種腰痛のリスクをあげることにもなる。。。 

ぼくはそのことを知る身として、人のふり見て我がふりを直し、ちゃんと自分の元気な体を守っていきたいなあ、と思います。、

 

僕がそうですが、27歳の健康な男子は、同じ時間があるならどうしてもストレッチより筋トレに時間をあてたくなります。

「空いた時間に体をほぐす」という意識は大切ですが、その「空いた時間」というのは基本的に生まれないのか我々の生活。 

トレーニングの一環と考えて、日々のメニューに「ストレッチ&からだほぐし」を入れないといけない、と最近思いました。 

なので毎日風呂上がりのストレッチに加えて、週に一度はジムに行って、トレーニングをせずに体をほぐします。

 

これはタダのぼくの宣言ではありません。

『体を動かさないと、1日ごとに体が錆びついていくことを肌で感じる….』

27歳の健全な男子でもそういう状態なんです。 

いま特になにもやってなくて、思い当たる節があった同年代のひとは、おそらくもっとひどい状態なのでしょう。 

「あ、おれもちょっと心配かも… 」って思った人は、ぜひ何か具体的なアクションを取ってください。 

運動してください。体あっためてください。ストレッチしてください。

ストレッチなんて、背伸びしたり屈伸したり、極端な話筋肉が気持ちいい程度に伸びればなんでもいいんです。

お風呂あがりに5分だけ、でもいいし、毎日1キロだけジョギングしたり、10回だけ腕立て伏せをしてカラダを温めてみる、まずはそんなことでいいのです。 

ちょっとした気遣いが習慣化すれば、体は確実に変わります。あるいは、悪い方向に傾くのを少しでも遅らせることができます。

 

 

20代のみなさん、ぼくもこれから経験するのかもしれませんが、30を過ぎてから体力は『低下』ではなく『落下』するそうです。

 

怖いです。

ぼくもしたたかに準備を始めてます。

みなさんも、何かやってください。

 

 

そして、行動変容するとき、人は「やる気」では変わりません。

時間の使い方を変えてしまうか、付き合う人間や住む環境、お金の使い方を変えるしかありません。

なので、運動やストレッチを始めるなら、曜日日時固定で、あらかじめカレンダーに入れときましょう。 

そして、時間の使い方を変えましょう。

体を動かす機会、設備、時間に金をかけましょう。

 

 

なんかポジショントークみたいになってしまったけど、本気でぼくは自分の体が心配で、それ以上にみんなの体が心配なので、ちょっと呟かせてもらいました。

 

これを読んだ人が少しでも、健やかな毎日を目指すために意識改革・行動変容していただけたら幸いです。

もうすでに体力の落下を感じ後悔している大人の皆さんは、ぜひとも若い衆に忠告してあげてくださいね。

そんなかんじで。ばいちゃ。

のだぱい

投稿者の記事一覧

長崎県佐世保市出身。地元の高校を出て、東京大学農学部に現役合格。ライフサイエンスや栄養学を専攻。大学時代は勉学の傍ら、マイナー武道である【躰道(たいどう)】に没頭。学生大会では個人で2位、部では全国制覇を経験。卒業時には勉学で『農学部長賞』『雨宮賞』、課外活動で『東京大学総長賞』を受賞。その後、同大学院農学生命科学研究科を中退して起業。パーソナルトレーナーとして科学的な知見に基づいたボディメイクやダイエットの指導を行なっています。

関連記事

  1. 筋肥大のために筋トレするふんどしマン 【筋肥大】に効果的な負荷のかけ方と筋トレの5つのポイント
  2. NODAPAI GYM 秋のセミナー祭り【ダイエット・栄養・トレ…
  3. 筋力をアップさせるには 筋トレにおける【筋力増強】と【筋量増大】の違い
  4. nodapai-osusume-powergrip-cheap 家庭でのトレーニングにオススメの筋トレグッズを紹介!コスパ最強か…
  5. 女性のトレーニング方法 女性のトレーニングについて – 鍛えるべき筋肉と筋ト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. nodapaigym-trainer
  2. nodapai-osusume-powergrip-cheap
  3. なぜボディメイクは高いのか

質問コーナー

  1. 【質問コーナー】サプリメントや栄養ドリンクの「栄養」って人工だからあまりよくないの? nodapai-qustions-eiyou
  2. 【質問コーナー】白砂糖ってカラダに悪いの? 白砂糖って体に悪いの?
  3. 【質問コーナー】どうしたら痩せられますか?ダイエットが続かないのはメンタルの問題? how-to-lose-weight

ダイエット特集

  1. nodapai-qustions-eiyou
  2. how-to-lose-weight
  3. 白砂糖って体に悪いの?

ブログをメールで購読

ためになると思ったら、メールアドレスを記入して購読してちょ!
新着記事が更新されたらメールで受信できるよ!

PAGE TOP