ダイエット

月5000円でボディメイクしたいお客さんをお断りさせていただき、説教させていただいた話。

なぜボディメイクは高いのか

先日、結構な体重の方のお客さんからパーソナルトレーニングの問い合わせをいただいたのですが、10kg痩せたいと言いつつ、その方の予算感があまりにも人生をナメたものだったので、お断りさせてていただきました。

友人の紹介でもあったので、特別サービスとして説教もつけておきました。

その内容は自分を変えたいと思っている全ての方に普遍的に言えることなので、せっかくタダ働きしたのでここでコンテンツにさせていただこうと思います。

以下、お断りさせていただいた見込み客への返信原文ママ。

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

今回は残念でした。またの機会をお待ちしておりますね。

●●●●の紹介ということもあり、ここで繋がったのも何かの縁だと思いますので、最後にあえて厳しいこと言ってさしあげますね。

パーソナルトレーナーへの報酬の寡多はさておき、今の生活習慣やお体を変えようとするのに、月5000円くらいの予算で〜って考えてるのがちゃんちゃらおかしいです。
これまで大変多くのお金や時間をかけてカロリーを摂取してきて、長い間の怠惰を重ねた結果、今の不健康な体があるはずです。

それを、ドブに捨てたって痛くも痒くもない金額で変えようとしている思考回路からもう失敗してます。
人間、痛いくらいの投資や代償を伴わないと、自らを抜本的には変えられないものです。

これはボディメイクに限らず、英会話とかいったスキルでも、ビジネスにおいてもそうです。
辛いくらいの時間的・金銭的コストを払って、何かを削ったり我慢したりして努力を続けた結果、成長したり自己変革できたりするのです。

僕のお客さんでもそうで、同じ5万円にしても、収入的に余裕があって、ああそれくらいならって5万でも10万でもポンっと払える人って、意外とサボったりして結果出ないんです。
むしろ、収入は大したことないのに、自分を変えるために時間と金を投資することを誓い、遊びや食費をできるだけ削って、やっとの思いで工面したお金でお願いしますって決意したクライアントの方が、貪欲に知識やノウハウを吸収し自分で努力して、思い描いた通りの結果を出すことができるのです。

ボディメイクは特にそうですが、いわゆる「コンサルティング」とされるサービスは、「結果にコミット」と言いながら、実は「プロセスにコミット」してるのです。
そりゃあただ10キロ痩せるだけなら方法はいくらでもありますよ。一週間つきっきりで監視して飲まず食わずの生活を強制して毎日フルマラソンでも走らせれば、そりゃあ痩せさせられますよ。
でも、それって違うじゃないですか。

自分の意思と努力で食事と運動習慣を管理して、毎日毎日より強い自分を作って行くことで日々成長し、自信を持って前向きに生きることができる。
そんな自分になるために、そのプロセスで少しサポートしてあげるのがトレーナーの役目であって、あくまで自分を変えるのは自分なんですよ。
そうでないと意味がない。
自分の力で自分を変えられるようになるために、プロセスにコミットするのがトレーナーの仕事。

その覚悟やモチベがない人は、クライアントにはならないし、お互いのためにならないのでお断りさせていただくんですよ。
 

数々のクライアントを見てきた経験から忠告させていただきます。
ちょっと飲み会に参加するくらいの感覚でボディメイクに取り組もうと考えているのなら、大きな間違いです。
そういう感覚じゃ一生、人は変わりません。
そして、余裕ができたらいつか頑張ろう!という考えも間違っています。

ボディメイクにおいては、常に「現在」が自分を変えるベストタイミングです。
資産や知識とかは年とともに増える可能性もありますが、基本的には年齢を重ねるごとに体力は低下し、動ける体を失っていき、怪我のリスクも病気のリスクも高まり、守らなければいけない抱えるものも増え、余剰時間も減っていきます。
「今」が最も、「自分の体が動く時期」であり、「最も自分を変えられる可能性の高いタイミング」であることを、肝に命じてください。

体を動かすのが億劫だな、時間を取るのが億劫だな、といま感じていたら、半年後や一年後はもっと億劫に感じているはずです。

ボディメイクを始めるなら、今がベストタイミング。
今、動き出せない自分は、あしたにはもっと動けなくなっている。

そのことを肝に命じて、今後の人生を健やかで豊かに歩んでいただければと切に願っております。

それでは、また機会があればお会いしましょう。

のだぱい

投稿者の記事一覧

長崎県佐世保市出身。地元の高校を出て、東京大学農学部に現役合格。ライフサイエンスや栄養学を専攻。大学時代は勉学の傍ら、マイナー武道である【躰道(たいどう)】に没頭。学生大会では個人で2位、部では全国制覇を経験。卒業時には勉学で『農学部長賞』『雨宮賞』、課外活動で『東京大学総長賞』を受賞。その後、同大学院農学生命科学研究科を中退して起業。パーソナルトレーナーとして科学的な知見に基づいたボディメイクやダイエットの指導を行なっています。

関連記事

  1. ダイエットで守るべき「3つのK」 ダイエットで守るべき「3つのK」
  2. 女性のトレーニング方法 女性のトレーニングについて – 鍛えるべき筋肉と筋ト…
  3. carbohydrate-restriction-and-cloric-restriction-difference-eyecatch 【糖質制限】と【カロリー制限】の違い
  4. NODAPAI GYM 秋のセミナー祭り【ダイエット・栄養・トレ…
  5. nodapai-hamigaki 糖質制限ダイエットよりも効果アリ?のだぱいおすすめ「歯磨きダイエ…
  6. how-to-lose-weight 【質問コーナー】どうしたら痩せられますか?ダイエットが続かないの…
  7. 朝食を抜くと太る? 「朝食を抜くと太る」は本当か? – 身近な科学のウソ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. nodapaigym-trainer
  2. nodapai-osusume-powergrip-cheap
  3. なぜボディメイクは高いのか

質問コーナー

  1. 【質問コーナー】サプリメントや栄養ドリンクの「栄養」って人工だからあまりよくないの? nodapai-qustions-eiyou
  2. 【質問コーナー】白砂糖ってカラダに悪いの? 白砂糖って体に悪いの?
  3. 【質問コーナー】どうしたら痩せられますか?ダイエットが続かないのはメンタルの問題? how-to-lose-weight

ダイエット特集

  1. nodapai-qustions-eiyou
  2. how-to-lose-weight
  3. 白砂糖って体に悪いの?

ブログをメールで購読

ためになると思ったら、メールアドレスを記入して購読してちょ!
新着記事が更新されたらメールで受信できるよ!

PAGE TOP